2015J v2の新機能

Wijmo Enterprise

FinancialChartコントロールの追加

※FinancialChartコントロールは、Wijmo Enterpriseユーザー様のみご利用いただけます。

「FinancialChart」は、金融チャート用の高度な機能を備えたチャートコントロールです。平均足、練行足、カギ足などのチャート種別に加え、フィボナッチツールの表示も可能です。(サンプル

FinancialChartコントロール

FlexSheetサンプルの追加

※2015J v2においてFlexSheetはサンプルとして提供されます。今後のリリースで正式なコントロールとしてWijmo Enterpriseに収録する予定です。

「FlexSheet」サンプルでは、高速で軽量なスプレッドシートアプリケーションを実現します。Microsoft ExcelライクなUIと操作性を備え、数式やExcelファイルの入出力をサポートしています。(サンプル

FlexSheetサンプル

Wijmo 5

Popupコントロールの追加

モーダルダイアログをポップアップ表示することができます。(サンプル

Popupコントロール

MultiSelectコントロールの追加

複数選択可能なドロップダウンコントロールです。選択された項目はヘッダー領域に表示され、表示方法はカスタマイズ可能です。(サンプル

MultiSelectコントロール

FlexGridの新機能

  • 行を展開して行に関する詳細情報を表示できる詳細行の機能が追加されました。(サンプル詳細行
  • 選択されたセル範囲の境界線と対応するヘッダーセルを、Excelのようなスタイルで強調表示できるようになりました。(サンプル:強調表示するには設定を変更する必要があります) セル選択範囲の強調表示

FlexChartの新機能

  • 近似曲線や移動平均線を表示して、チャートの傾向を分析することができます。(サンプル移動平均線
  • 直線/四角形/円などの図形や、文字列、画像をチャートの注釈として表示することができます。注釈は動的に追加、編集することも可能です。(サンプル注釈
  • 複数のプロット領域を並べて表示することができます。(サンプル複数のプロット領域

Inputの新機能

  • 日付選択時に検証処理を行えるようになりました。例えば、休日だけ選択を禁止させることが可能です。(サンプル日付の検証
  • 入力コントロールがマウスホイールによる操作に対応しました。

Wijmo 3

Gridの新機能

  • 最終セルが選択されているときに、Tabキーで他の要素へフォーカスを移動できるようになりました。最終セル以外が選択されているときは、Tabキーで次のセルに移動します。

Treeの新機能

  • ノード単位でドラッグ&ドロップを許可できるようになりました。
  • Tabキーで他の要素へフォーカスを移動できるようになりました。