ピボットテーブル(OLAP)

Wijmo OLAPモジュールは、JavaScriptでExcelのようなピボットテーブルをWeb上で実現します。サーバーサイドとの依存関係はなく、クライアントサイドで数千行の集計をミリ秒単位で実行します。


※この機能はWijmo Enterpriseのライセンスでのみ利用可能です。

製品機能

Web上のデータ分析ツール

Web上のデータ分析ツール

  • Excelライクなピボットテーブルで大量データをWeb上で分析
  • 条件設定パネル/グリッド/チャートによりインタラクティブな集計が可能
  • グリッド上の集計データをダブルクリックすることで生データの参照が可能

PivotPanelでピボットフィールドをドラッグアンドドロップ

PivotPanelでピボットフィールドをドラッグアンドドロップ

  • 使い慣れたExcel形式のパネル設計
  • 行、列、値、フィルタを表す「ビュー」リストにフィールドをドラッグ
  • 迅速なデータ分析で時間を節約—パネルによりインテリジェントにフィールドを配置可能
  • 「値」リストで同じフィールドを複数回使用(「売上(合計)」と「売上(カウント)」など)
  • 非同期処理によるプログレスバーとバックグラウンド処理
  • ビューの設定条件を保存/読み込み可能
  • 導入ガイド:基本的なピボットテーブルの作成
  • 導入ガイド:ビューの表示条件を保存する

PivotGridでExcelのようなデータ集計を表示

PivotGridでExcelのようなデータ集計を表示

PivotChartによる大規模データセットの視覚化

PivotChartによる大規模データセットの視覚化

  • 複数のチャートタイプ(縦棒、横棒、面、折れ線、散布図、円など)でデータを集計
  • 階層的な軸でビュー構造を表現
  • FlexChartとFlexPieの両方をWijmoコントロールから継承して使用

Angular JS

Angular 1.xおよびAngular 2サポート

Angularは、今日最も人気がある強力なJavaScriptアプリケーションフレームワークの1つです。WijmoのすべてのコントロールはAngularディレクティブが付属しており、多くのサンプルを提供しています。WijmoとKnockout等の他のフレームワークを組み合わせることも可能です。