「一般商用ライセンス」「特別契約ライセンス」の2種類を用意していますが、企業単位/プロジェクト単位/部署単位での導入など、ご要望に応じて契約内容をカスタマイズすることも可能なので、お気軽に弊社までお問合せください。「一般商用ライセンス」はサブスクリプション契約となります。サブスクリプションについては下記ページに記載されているComponentOne製品と同様の形式となりますので、詳細はこちらからご確認ください。

一般商用ライセンス

  • 一般商用ライセンスは、ユーザーライセンスで提供されます。1ユーザーライセンスで使用権を得るひとりのユーザー(開発者)が製品を使用できます。JavaScriptのコードを直接記述する場合だけでなく、タグライブラリやデータ定義のような抽象化を通じたあらゆる方法で製品にアクセスする開発者には、必ずライセンスが必要になります。
  • ライセンスの譲渡、転売、貸借は、使用許諾契約書上の禁止事項に該当します。ユーザー登録を行った開発者本人のみが使用できます。
  • 開発するアプリケーションやWebサイトの数、接続するユーザーおよびデバイスに制限はありません。配布の際に別途費用はかかりません。

使用に同意するためのライセンス条項はこちらからWijmoの使用許諾契約書をご確認ください。

特別契約ライセンス

  • 開発環境で利用するアプリケーション(開発ツール、SDKアプリケーション、開発フレームワーク等)にWijmoまたはWijmoをカスタマイズしたライブラリを組み込みお客様がそれを販売する際やお客様のサービス(有償・無償を問わず)の一環として利用する場合(特定サービスや開発フレームワークのマーケットプレイスでアドオンパッケージとしてお客様がそれを販売する場合等)は、特別契約ライセンスとして固定料金やロイヤリティベース等の契約を提供します。
  • ライセンスの条項は、お客様のご希望(使用状況や作成されるアプリケーションの提供方法など)に基づいて異なるため、これらの目的でWijmoを利用する場合、お手数ですが、こちらからEメール、電話、FAXでお問い合わせください。

企業向けライセンスオプション

  • 企業単位/プロジェクト単位/部署単位での導入など、ユーザー単位による導入が難しいケースでは、お客様のご利用形態にあわせた個別契約も可能です。
  • 個別契約をご要望の際は、お手数ですが、Eメールまたは電話でお問い合わせください。