SchoolWires社

WijmoのHTML5ウェジェットを使用して成功を遂げた

SchoolWires

昨今、教育は注目を集める話題となっています。Schoolwiresは、米国ペンシルベニア州中央部のステートカレッジにに拠点を置く教育サービス会社であり、Centricity2™というWebサイトとコミュニティを管理するソフトウェアソリューションを開発しました。このソフトウェアによりK-12学校(※幼稚園から高等学校を卒業するまでの13年間の教育期間)は新たな成功のレベルに到達しています。

現在、全米各地で8000校以上の学校がCentricity2を利用しています。この革新的なウェッブサイト管理ソリューションは多数のユーザーグループを扱い、教師および他の教職員が独自のオンラインコミュニティを作成できます。Schoolwiresはコミュニティに携わるユーザーの負荷を分散し、システム上に独自のアプリケーションを作成できるプラットフォーム環境を提供しています。

SchoolWires 2008年にCentricity2が計画過程に入った際、Schoolwiresは.NET Frameworkを改めて評価しました。.NET Frameworkは「そのまま使える」と感じましたが、同時にユーザーインタフェースコントロールがサーバーサイドに依存し過ぎていて、クライアント側やプレゼンテーション層のより良い機能が必要だと考えました。こうして、Schoolwiresの開発チームは、.NETの標準コントロールからjQueryと組み合わせた軽量なAJAXソリューションに移行する方法とjQueryプラグインおよびUIコントロールについて調査を開始しました。

また、Schoolwiresはユーザーインターフェースのニーズを探すためにコミュニティに目を向けました。その折、彼らが見つけたソリューションは、Quora -オンラインのQ&Aコミュニティ- で使用していたWijmoという30以上のjQuery UIウィジェット集でした。Wijmoの開発会社ComponentOneは、Windows、Web、Mobileといった分野でUIコントロールを20年以上にわたり提供する信頼のある会社でした。さらに、ComponentOneのサポートとコミュニティには、Schoolwiresが求めていた安定性のレベルを提供してくれました。

「ChromeやFirefoxと同じようにIE6で描画するチャートを見て、私は本当に感動しました。」

念のため、Schoolwiresは全力を尽くして他のプロバイダーも評価しましたが、重くて.NET中心の製品ばかりでした。その一方、Wijmoが提供する軽さとモダンなアプローチはSchoolwiresのニーズとマッチしました。

「私たちはFlashで作成されていたダッシュボードを簡単にHTML5へ移行できました。そして、現在、多数のデバイスをサポートすることにより、更に多くのエンドユーザーに到達できるようになりました。」

SchoolWires Schoolwiresのエンドユーザーは多種類のデバイス、パソコンでソフトウェアを実行しているため、Centricity2の豊富なダッシュボードはすべてのブラウザとデバイスで正常に動作する必要がありました。しかし、以前はダッシュボードでFlashのチャートが使用されていて、Flashはデスクトップのみに限られているため、その他の選択肢がありませんでした。Wijmoのチャートは、古いモバイルデバイスやブラウザにおいてもインタラクティブで豊富な機能をSchoolwiresに提供してくれました。

Schoolwiresのプロダクトデザイン&イノベーション部の部長、Jason Coudriet氏は「ChromeやFirefoxと同じようにIE6で描画するチャートを見て、私は本当に感動しました」と述べ、「私たちはFlashで作成されていたダッシュボードを簡単にHTML5へ移行できました。そして、現在、多数のデバイスをサポートすることにより、更に多くのエンドユーザーに到達できるようになりました」と付け加えます。

SchoolWires それ以降の6ヶ月間でSchoolwiresはWijmoへ移行する作業を完了しました。このプロジェクトは予想していた期間の半分しかかかりませんでした。「Wijmoウィジェットは非常に強力で、弊社に多くの可能性を提供してくれました」とCoudriet氏は言います。

「Wijmoを使用する利点は明白でした」と更に付け加えます。Schoolwiresは1つのライブラリがもたらす全体的な効果に気付きました。 Wijmoは、開発、メンテナンス、カスタマイズに関わる時間、そしてシステムが持つ複雑さを削減しました。彼らは何百時間というコストの削減を見積もっています。更に開発期間の短縮は、Schoolwiresにマーケットニーズに応えた機能の素早いリリースを可能にしました。