Wijmo Enterpriseに関する製品構成変更について

現在「Wijmo Enterprise」にてご提供中の「SpreadJS」は、2016年1月20日にリリース予定のメジャーバージョン「Wijmo Enterprise 2015J v3」には収録せず、Wijmoシリーズとは別の単体製品「SpreadJS 9J」として、2016年1月28日より販売を開始することになりました。

「Wijmo Enterprise 2015J v3」からは、Webアプリ上に高速で軽量なスプレッドシートを実現する「FlexSheet(フレックスシート)」コントロールを新たに追加いたします。

「FlexSheet」はExcelライクなUIと操作性で、数式やクライアントサイドでExcelファイルの入出力をサポートします。今後Wijmoでは、この「FlexSheet」の機能向上に注力していく所存です。

FlexSheetについては、以下をご確認ください。 Wijmo 2015J v3新機能

製品構成変更の詳細は下記のとおりです。

2015J v2まで の製品構成(~2016/1/19) 2015J v3からの製品構成(2016/1/20~)
Wijmo 5
FinancialChart
SpreadJS
Wijmo 3
Wijmo 5
FinancialChart
FlexSheet
Wijmo 3

この製品構成変更に伴い、以下の製品のイニシャル、リニューアルの販売を終了いたします。

【販売終了製品】  Optional Pack for Wijmo Enterprise 【販売終了日】  2016年1月19日(火)

Optional Pack for Wijmo Enterprise販売終了について

Optional Pack for Wijmo Enterpriseの機能は、1月28日より発売予定の単体製品SpreadJS 9Jにてご提供いたします。

提供方法変更・販売終了製品 後継製品
SpreadJS(by Wijmo Enterprise) SpreadJS 9J(2016年1月28日発売予定)
Optional Pack for Wijmo Enterprise

SpreadJS 9Jについては、以下のニュースリリースをご確認ください。 ニュースリリース(グレープシティWebサイト)

SpreadJS 9Jライセンス無償提供について

Wijmo Enterpriseご契約期間中のお客さまには、2016年1月28日発売開始予定の単体製品SpreadJS 9Jのライセンスを無償でご提供いたします。現在ご利用いただいているSpreadJSコントロールと変わらずお使いいただけますのでご安心ください。こちらは発売開始以降、ユーザー登録をされているメールアドレスに順次ライセンスをお送りする予定ですので、今しばらくお待ちください。

【無償提供の対象となる方】  2015年1月~2016年1月19日の期間に、Wijmo Enterpriseのイニシャルおよびリニューアルのご購入をされた方 【提供ライセンス数】  1ユーザーライセンスにつき1開発ライセンス  ※SpreadJS 9Jはマシンライセンスとなります。

本件に関するご質問はツール事業部 営業部までお問い合わせください。

お問合せはこちら

ツール事業部 営業部 メールアドレス : sales@grapecity.com 電話番号 : 048-222-3001